夢追い人インタビュー

アメリカ・ロスで

飲食店を経営

竹村 龍之介

満マル堺市駅前店

てんてん歴:約2年半

職務:ホール

役職:アルバイトリーダー


入社したきっかけ・出会いは?

高校時代に飲食店でアルバイトをしていた時の先輩とご飯を食べに行くことになったんです。先輩の行きつけだった「居酒屋てんてん」に行く予定だったのですが、月曜日でお店が定休日だったので、たまたまこの満マル堺市駅前のお店に来ることになりました。

当時僕は、高校を卒業してすぐにアメリカ留学して帰国してきたばかりで、土地勘のない堺市近辺で住むことになり、職を探していて。ご飯を食べながら先輩に、飲食店で働きたいんですよねと初めて相談したんです。そしたら、「ここで働けばいいやん!」と常連だった先輩のススメでその場で店長に話してくださり、次の日面接させてもらえることになって(笑)、酔っ払いのノリと勢いという面白いご縁です。なので、もし「居酒屋てんてん」が定休日じゃなかったら、今ここにいないと思うと、不思議な気持ちになります。


あなたの夢は?

一番の夢は、自分が留学していたアメリカのロサンゼルスで、飲食店を経営することです。

留学期間が終わって帰国したときに、やっぱり自分はアメリカで働きたいなとずっと思っていて。アメリカで何をして働こうかなと考えながら、ここで働いている中で、ボスがよく言ってくださる「応援される人になれ!」という言葉で、僕が応援してもらえることを考えたときに、飲食がいいなって。国籍関係なく、お酒や食事を囲んで、誰もが楽しいなと思ってもらえる場所を創りたいと。でも、いきなり海外に出店するのではなく、前段階での夢として、沖縄・宮古島に飲食店を出店するつもりです。僕は沖縄が大好きで、年に2回は必ず行きますし、友人もたくさんいているので、そこでお店を開くワクワク感を想像しながら、そのために今やるべきことをたくさん学んでいます。


その夢に対して、今この会社で学んでいることは?

「店長」という存在です。もちろん、接客もキッチンも勉強になりますが、僕が働き始めたときから今もずっと同じ店長なんですけど、出会いが先ほどもお話したように、客として初めて来たにもかかわらず次の日面接して、こうやって働かせてくれて。僕を最初から信じてくれている一番スゴイ人なんですよね。めっちゃ叱られますけど(笑)。

そんな店長の働いている姿をみたり、その技を盗んでみたりすると、成果が出たときの達成感がすごく楽しいんですよ。それは、お客様に対してはもちろん、スタッフに対する姿勢もなんです。まだまだ真似事にすぎないので失敗したり悩むことも多いですが、前任のアルバイトリーダーの方もみんなから尊敬されていたスゴイ方なので、僕にとっては、真似をできるスゴイ存在が最初から身近にいたことで、「人間性」を学ばせてもらっています。


やりがいは?

「人間としての成長」ですかね。仕事に対する姿勢や、感情のコントロールであったり、毎月一回、全店で自由参加の勉強会があって、そこでも人としての在り方を学べますし、そういう環境がこの会社にはたくさんあります。その勉強会の講師に、アルバイトでも講師側に立たせてもらう機会が増えてきました。

実は最初は、勉強会にすらまったく興味なかったんです(笑)。勉強会に参加するよりも現場で働いているほうが楽しいと思っていたので。でも、店の先輩がお店を卒業する最後の講師としての雄姿をスタッフと見に行ったのをきっかけに、自ら何度か行くようになって、いつのまにか講師側になるチャンスをいただけるようにまでなりました。講師側は、勉強会のための事前会議というのがあって、そこで受講側とはまた違うことをたくさん学べて。講師になってよかったなと思います。 今でも、いろんなチャンスをいただける環境なので、率先してお店のスタッフと協力して取り組んでいます。


働いていて、一番うれしかったことは何ですか?

満マルは、ほかの店舗と違って年中無休なので、スタッフみんなで集まって飲み会をしたり遊んだり出来ないんですよ。なので僕がアルバイトリーダーになったら絶対やりたかったことの一つに、1日店休日を作ること・そしてみんなでチーム力を高めるためのBBQをする!という目標があったんです。それを今年の夏に実現できたことが一番うれしかったです。

そのために、売上予算を3か月連続で達成する!という目標をみんなでやりきって、そのご褒美として、ボスに1日店休日をいただくことができました。

午前中はみんなでお店の大掃除をして、昼からはみんなでBBQをしました。あの時のお酒は最高でしたねぇ(笑)。

みんなで一つの目標に向かって一丸となることの楽しさを学べた大きな1日です!


逆につらかったことは?

入社したての頃は、やっぱり辛かったですよ。ホールでも叱られ、キッチンでも叱られ(笑)。

後輩ができて自分が教える立場になったときも、なかなか意思疎通が上手くいかず、悩みましたね。人によって教え方・受け取り方など違うのでそこをまず理解することとか。当時相談していた先輩にも、めっちゃ叱られましたね(笑)。でも叱られるということは、僕のことをきちんとわかってくれているからこそのアドバイスなのですが、やっぱり、心が折れる時もありましたよ(笑)。今となれば、そりゃ叱られることをしていたなと(笑)。

でも、その経験があったからこそ、僕は相手を思いやる気持ちが増えたし、優しさであったり、助けてあげようという気持ちの大切さを学ぶことができました。


今の目標は?

店長になることです!一つのお店を任せてもらえるまで、ここで成長したいです。

そして、夢の第一歩である沖縄にお店を出すことです。


入社を考えている方へメッセージ

働いていて楽しいとか自分自身を成長させたいと思っている人にとっては、とてもいい場所だと思います。アルバイトでも、いろんな役割やチャンスをたくさん与えてもらえます。やる気さえあれば、本当にこの会社の人たちはみんな応援してくれます。

まずは僕みたいにお客様で来て、体感してください!

夢を叶える仕事内容