日本酒「てんてん」できました

4月16日
ついに夢のお酒
【日本酒てんてん】(生酒)
発売になりました〜(^ ^)

右側が本物のラベルです。

左側はデザイナーさんが洒落で作ってくれました(^^)/

 

このお酒が出来るまでの
物語を共有しますね

僕が日本酒を好きになったきっかけ
脳力開発で有名なスポーツ速読の呉さんからの紹介で出会った
山口県にある村重酒造の天才杜氏の日下杜氏との出会いからです(^^)

 

蔵人(くらびと)達〔お酒を作る人〕と一緒に泊まり込みで お酒を作らせて頂きながら、蔵人達の夢や思いに触れて飲み交わした日本酒が美味しくて美味しくて(^^)

そこから日本酒の魅力に惹かれ好きになり
「いつか自分の日本酒を作りたい」って夢が出来ました。

それから2年経って
芸人の江頭2:50の事務所の社長である大川興業 大川総帥から電話があって

 

「震災などで大変な熊本にある美少年酒造を応援してあげて欲しい」
って言われました。

すぐに熊本に行って蔵人達と話していたら


自分にも何かお手伝い出来ることは無いかなぁって思って

「何をして欲しい?」って聞いたら
「もっと日本酒を売りたいです」って言ってくれたので、
「売り先を紹介するよ」って
僕は答えました(^^)

その後、「オリジナルの日本酒って作れないかなぁ?」って聞いたら
「1タンク丸ごと買ってくれたら作ります」って言ってくれたので
その場で「1タンク買うから作って」ってお願いしました。

『スタンド酒場てんてん』を作る時のコンセプトでもある
「日本酒初心者の女性が日本酒を好きになるキッカケをつくる」の思いとリンクする日本酒作りをイメージしました。

僕がイメージする味の日本酒の名前と写メを何十種類も蔵人に送って、蔵人達に味をイメージしてもらいました(^^)

原料の米は最高級の酒米である

『山田錦』を全量使用!

蒸米を冷ましたり
麹を振る作業を僕が実際に手伝いに行きました(^^)

それから2月が経ち完成したお酒を飲みました(^^)

少し甘めでフルーティーな香りと
お米の味がしっかりと残る旨味を兼ね備えた
最高の仕上がりでした(´∀`*)

 

ラベルのデザインは
仲間の会社のデザイナーのマリちゃんにお願いしました。

達磨の片目が空白なのは
『仲間達の色々な夢を1つづつ叶えるたびに達成の印として目を入れていく、今はまだ未達成だけど夢を追いかけている道のりの途中だから一緒に歩んで成長していこう』
という思いからです(^ω^)

 

生酒は

この世の中に30本限定という

超限定発売なので

早い者勝ちです(〃ω〃)

 

てんてんグループの全店舗で

お楽しみいただけます!!